お出かけスポット

【梅田】阪急三番街1階にあるエレベーターの場所すべて紹介

阪急大阪梅田駅直結のショッピングセンター 阪急三番街

多彩なアパレルショップの他にも、北館地下1階にはデコホーム・ユザワヤ、北館地下2階には総席数1000席以上のフードコートといった魅力あふれるスポットがあります。

  • 梅田にできたフードコートに行ってみたいけど、エレベーターの場所がわからない
  • 地下1階って北館と南館が連絡してないから、どのエレベーターに乗れば良いのかよくわからない

阪急三番街に対してこのような悩みや疑問がある方も多いのではないでしょうか?

ももも

阪急三番街はエレベーターが本当にややこしい!

阪急3番街の1階には合計4機のエレベーターがありますが、止まる階が別々なだけでなく行ける館も限定されています。

この記事では、実際に阪急三番街に行って調査をしてきた私が阪急三番街1階にあるエレベーターの場所を写真つきでご紹介します。

「BIG MAN」からの行き方も写真付きでわかりやすくご案内します。
小さいお子さん連れに役立つベビールームの情報もあり。

「BIG MAN」とは阪急梅田駅に続く階段横にある巨大スクリーンです。
待ち合わせ場所の定番かつとてもよく目立つので、道案内のスタート地点に選びました。

ももも

この記事を読んだら、あなたも阪急三番街マスターになれる!かも

この記事でわかること
  • 阪急三番街のエレベーターの場所
  • BIG MANからの各エレベーターへの行き方
  • 阪急三番街ベビールームの場所

この記事を書いた人

阪急三番街の1階エレベーターの場所

阪急3番街1階地図

阪急三番街1階には南館に3機、北館に1機の合計4機のエレベーターがあります。

ももも

1機ずつ順番に、ある場所と行ける階をご紹介していきますね

阪急ターミナルビル内エレベーター

阪急ターミナルビル1階入口

最初は阪急ターミナルビル内にあるエレベーターからご紹介です。

「え!阪急17番街って書いてあるよ!」と思う方もいらっしゃると思います。

安心してください、このエレベーターで阪急三番街の地下1階~2階に移動可能です。

ももも

2階に行きたい方は一番左のエレベーターにお乗りください。それ以外は2階には止まらないので、ご注意を。

行き方

BIG MAN(黒い星の位置)からの黒い矢印のルートで行き方をご案内します。

BIGMAN前広場

BIG MANから道案内スタート。

まずはぐるっと反対方向を向きましょう。

BIGMAN前広場

反対側を向いたら、そのまま広場をまっすぐ進みます。

阪急三番街地下に続く階段

20mほどまっすぐ進み、十字に広がる通路にきたら右方向に曲がります。

阪急ターミナルビル

その通路をまっすぐ進むと、コインロッカーの前に阪急ターミナルビルというビルがあるので中に入ります。

阪急ターミナルビル1階エレベーター

ビル内に入ると、エレベーターがあります。

先ほども言いましたが、2階に行きたい方は左のエレベーターに乗りましょう。

地蔵横丁エレベーター

地蔵横丁にあるエレベーター

次は、地蔵横丁にあるエレベーターをご紹介します。

1階~南館地下1階をつなぐエレベーターです。

駐車場専用エレベーターと書かれていますが、地下1階には普通に行けるのでご安心ください。

ももも

エレベーターの前に段差があります!車いすの方は阪急ターミナルビル内エレベーターをお使いになった方が安全です。

行き方

阪急三番街1階地図

次はこのルートでエレベーターまでの行き方をご案内します。

BIGMAN前広場

BIGMAN前の広場を左方向突っきって行きます。

地蔵横丁に続く通路

広場を端まで進むと、紀伊国屋書店への入り口が見えてきます。

書店入り口の左横にまっすぐ伸びる通路があるので、その通路をまっすぐ端まで進みます。

地蔵横丁へ続く横断歩道

通路を端まで進むと、横断歩道と地蔵横丁と書かれた通路があります。

横断歩道を渡り進んでいきましょう。

地蔵横丁のエレベーター

横断歩道をわたったら、通路を左方向に進みます。

少し進むと右手にエレベーターがあります。

紀伊国屋書店裏 エレベーター

紀伊国屋書店裏エレベーター

フードコートに行きたい方が乗るなら、紀伊国屋書店裏にあるエレベーターになります。

1階~地下2階をつないでいます。

ももも

地下2階に行けるエレベーターはこの1機だけです。なのに、すごくわかりにくい場所にあるんですよね・・・

行き方

うめ茶小路を通って、エレベーターまで行くルートをご案内します。

BIGMAN前

まずはBIGMAN前を右方向に進んでいきます。

紀伊国屋書店入り口

紀伊国屋書店入り口の隣にある、うめ茶小路を端まで進んでいきましょう。

ももも

うめ茶小路は、古書や美術品のお店が軒を連ねていてプチタイムスリップ感を味わえる通りでもあります。

バス停近くの通路

通路を抜けると、高速バス乗り場がある道に出ます。

そのまま建物の左方向に進んでいきましょう。

高速バス乗り場近くの道

この道をまっすぐ進みます。少し狭いところもあるので気を付けて下さい。

阪急三番街への入り口

ちょうど建物の真ん中あたりに阪急三番街と書かれた入り口が見えてきます。

この建物に入ると正面にエレベーターがあります。

ももも

地蔵横丁側の通路からでも来ることが可能です

鉄板料理「赤白」横のエレベーター

北館のエレベーター

最後に紹介するのは、北館に唯一あるエレベーターです。

駐車場専用と書いてありますが、1階と北館地下1階をつないでいます。

ももも

地下1階は南館と北館は連絡していません。北館地下1階に行くエレベーターはこれだけになります。

地下1階にあるユザワヤ・デコホームニトリ・KIDDY LANDに御用のある方はこのエレベーターをお使いください。

行き方

途中までは地蔵横丁にあるエレベーターと同じルートです。

BIGMAN前広場

BIGMAN前の広場を左方向突っきって行きます。

地蔵横丁に続く通路

広場を端まで進むと、紀伊国屋書店への入り口が見えてきます。

書店入り口の左横にまっすぐ伸びる通路があるので、その通路をまっすぐ端まで進みます。

地蔵横丁へ続く横断歩道

通路を端まで進むと、横断歩道と地蔵横丁と書かれた通路があります。

横断歩道を渡り進んでいきましょう。

横断歩道を渡ったら右方向に進んでください。

高速バス乗り場に続く信号のある横断歩道

10mほど進むと信号機のある横断歩道にでます。

青信号になったら、横断歩道を渡りましょう。

鉄板料理「赤白」前のスロープ

横断歩道を渡ったら、まっすぐ進みます。

階段横にスロープもあるので安心です。

鉄板料理「赤白」横にあるエレベーター

スロープを上ると青いおしゃれなお店があります。鉄板料理「赤白(こうはく)」です。

そのお店の横にエレベーターがあります。

ももも

横断歩道を2回も渡ったりと大変ですが、北館地下1階にはこのエレベーターでしか行けないので覚えておくと便利です

以上で、阪急三番街1階にあるエレベーター全4機の場所&行き方の紹介は終わりです。

次は阪急3番街のベビールームの場所をお伝えします。

ベビールームは南館地下1階

阪急3番街ベビールーム

阪急3番街のベビールームは南館地下1階にあります。

エレベーターから下りて見えるベビールーム

地蔵横丁にあるエレベーターで地下1階に降りると、斜め前方に見えています。

ももも

女性トイレの中にあるので、残念ながら男性は利用できません💦

ベビールーム内部

トイレを進むと、ベビールームの扉があります。

中には授乳室・給湯設備のほかに、おむつ交換台もあります。

ももも

入り口前にベビーカー置き場もありました

阪急ターミナルビル内エレベーターを使って地下1階に降り、ショップ街を通ってくることも可能です。

キレイなうえに広くとても快適な空間なので、ぜひ覚えておいてみてはいかがでしょう。

まとめ

最後に各エレベーターの行ける階をまとめておきます。

①阪急ターミナルビル内②地蔵横丁③紀伊国屋書店裏④鉄板料理屋横
2階×××
1階
北館地下1階×××
南館地下1階×
地下2階×××

行けるエレベーターが限定されている階もあるので、くれぐれもご注意ください。

ももも

特に地下1階は南館と北館が連絡していないのでご注意を!

<覚えておくと便利なエレベーター>
・北館地下1階に行きたい場合:鉄板料理屋横エレベーター
・地下2階に行きたい場合:紀伊国屋書店裏エレベーター

以上ですべての道案内を終了します!

阪急三番街のエレベーターの場所を覚えていただき、少しでも皆さんのお出かけがスムーズになると嬉しいです。

他にも、阪急梅田駅のエレベーターの場所や阪急梅田駅から御堂筋線までの道案内記事も書いています。

ももも

「エレベーターの場所知らなくて困ってます」という方はぜひ参考にしてみてください

私の相棒のベビーカーが気になる方はこちらの記事をどうぞ。
サイベックスメリオカーボンなら長時間のお出かけでもママも赤ちゃんも疲れません!